前へ
次へ

英語学習の重要性を理解する

英語が苦手な学生は多いですが、社会に出て働くときに英語をしっかりと理解していることの必要性を感じる方

more

間違ってやってしまいがちな英語学習の方法

英語学習は独学・英会話スクールなど色々な選択肢があります。
いずれの方法も間違って勉強している

more

オンライン英会話で英語学習を続けています

今年に入ってから、オンライン英会話で英語学習を始めました。
英会話を身につけていれば、仕事やプ

more

英語学習で成果を上げるためにはどうする

近年日本人も英語力が増大しつつあります。
少し前までは英語音痴の人たちが大部分でした。
奈良や京都などの有名な観光地で外人がいると、そこを避けて歩くような有様でした。
外人から英語で話しかけられても返事が全くできなかったからです。
今時の学生たちは違います。
昔の英語学習のように読解力中心でありません。
今の英語学習の中心は通じる英語です。
通じる英語とは何でしょうか。
英語でコミュニケーションができるということです。
そのためには読解力中心の学習方法から、ヒアリング中心の学習に切り替えていかなければなりません。
それから一番効果的な学習方法ですが、英語を母国語とする外国人から英語を直接教わることです。
その場合にひとつだけ注意点があります。
日本語は使わないで全部英語で授業をしてくれるような先生が理想的です。
できれば日本語の全くできない、英語を母国語とする教師に英語を教えてもらえると最高です。

英語学習で成果を上げるためにはどうするかということですが、ひとつだけとっておきの秘訣をお教えしましょう。
それは英語を好きになるということです。
英語はそれが好きでなければ決して上達はしません。
様々な機会を利用して英語で話をしてみるのが一番の英語上達への近道となります。
英語が好きでないと英語は決して上達しないと言うことを覚えておいてください。
英語が好きになるだけで、英語力は後からどんどんついてきます。
毎日毎日小さな努力を重ねていれば必ず道は開けます。
そしてある日突然気づくことがあります。
自分の英語力がこんなにも大きくなっているという事実です。
それから学習の成果を定期的に確かめることがとても大切です。
それには例えば TOEIC の試験を受けることがあります。
TOEIC の試験ではその満点が950点となっています。
まずは TOEIC 試験で500点を取れるように努力いたしましょう。
500点が取れたら次は600点を目指すというような段階的な手段を取るのが良い方法です。

Page Top